スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気が回復

2011年2月12日。
本当はこの日も、当初の予報ではあまり天気が良く無かったので、行く予定では無かったが、前日に疑惑の幼虫を採ってしまった為に、その謎を解く欲求に支配されてしまいました。
この日は、午前中に天気が回復するとの予報であった為、かなり気分的にも余裕がありました。
前日採集した幼虫と、同じ様な状況の朽木探しからスタートです。
とはいえ、前日の様な都合の良い朽木は、そう簡単には見つかりません。
かなり長い時間探し歩いた末、他の採集者が割った部分が目に留まりました。
一応、他の採集者が手をつけているが、まだ朽ちている部分が続いている様でした。
状態も前日と同じ様な、地上から1m程の枝枯れ部分です。
早速ノミを入れると、サクサクで良い感じです。
すぐに食痕が出現しました。
2011.2.12食痕

しかし、ここも食痕だけで、肝心の幼虫が現れません。
それでも食痕を追い続けると、お約束のコメツキが出現。
しかし食痕はまだ続きます。
気を取り直してノミを入れ続けると、やっと1頭だけ現れました。
オオクワに期待を寄せて手に取ると・・・・・ヒラタっぽい頭と顔・・・
2011.2.12ヒラタ幼虫

頭幅を測ってみても6mm台。
しかし私は、今までヒラタは地面からしか採った事が無いので、今でも本当にヒラタなのか疑問です。
その朽木からは、それ以上出ませんでした。
そして次の朽木を探しながら、辺りをフラフラ歩いていると、足元に直径15cm程の朽木が落ちていました。
何気なく持っていた穴掘り用スコップで、朽木に刺したところ、かなり柔らかい材だったらしく、朽木が真っ二つになりました。
そこで目にしたものは・・・・私のスコップ攻撃で傷ついてしまった何かの♀のクワガタ成虫でした。
殆ど即死状態です。
このずんぐりとしたフォルムは、ノコギリの♀に違いありません。
そして、その他に目に映ったものは、大小6頭前後の幼虫でした。
とりあえず、潰してしまった成虫を土に埋めてあげて、幼虫を1頭ずつ確認します。
一番大きいので3g程度の3令ヒラタで、その他はヒラタとコクワの2令でした。
我が家の飼育スペースは、採集へ行くたびに増える幼虫で、限界に近づいています。
しかしこの時採れた幼虫も、二つに割れた朽木に戻すのはかわいそうなので、結局持ち帰りました。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

Comment

No title

くりすけさん、こんばんは!第一刀目でいきなり幼虫を傷つけてしまう事ありますね~この瞬間はなんともいえない罪悪感におそわれます、僕のブリードルームもパンク寸前ですが採集はやめられないです・・・。

Re: No title

種類はどうあれ、幼虫の姿が出てきた瞬間の感動を味わうと、止められないですね(笑
非公開コメント

自己紹介

くりすけ

Author:くりすけ
40歳過ぎで、クワカブ採集に目覚めてしまいました。
クワガタ採集の為に山歩きをした事で、かなりダイエット出来ました。
採集は地元がメインです。

訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
最新記事
ジオターゲティング

にほんブログ村
人気ブログランキング
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報
リンク
くりすけにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

mosのひとりごと

クワガタを育てよう!

富山のクワガタ~国産クワガタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。