スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマクワガタの幼虫見つけた

2011年1月22日、今日も瀬戸市某所での採集に行きました。
瀬戸市某所といっても、過去に行った場所ではなく、新規開拓です。
先週に体調を崩しているので、今日もあまり無理をしないつもりでしたが、体調よりも冒険心が勝ってしまい、結局藪こぎや急斜面の上り下りを繰り返してしまった。 ← 今回から絵文字を活用
私は、採集に行く時、一応何かの時の為にパンとジュースを持参しますが、この時期は殆ど口にしません。
5,6時間飲まず食わずでウロツキます。
だから体調的にも良く無いんでしょうね。
話を本題に戻して、ある斜面を歩いていたら、そこに高さ2m程の立枯れを発見。
某町立枯れ

まず上部にノミを入れたら、フカフカ状態でした・・・
すでに幼虫が育つ環境では無かった為、地面の付け根にノミを入れてみると、調度良い状態でした。
むしろ、少し堅い程だったかと思います。
少し削ってみると、小さな食痕を発見。
すぐに小さな幼虫が顔出しました。
2011.1.29最初の幼虫

しかしこの時点で、何の幼虫か判別出来ませんでした。
頭の色と形からして、コクワでは無いなという程度です。
更に根っこ部分を削る為に、立枯れの廻りを掘り、またノミを入れてみます。
すぐに小さな食痕が現れ、小さな幼虫が2頭顔を出しました。
2011.1.292番目幼虫

更に隅の方に、少し大き目の食痕が現れ、それは芯部分へ伸びていました。
ここまで来ると、かなり材が堅くて苦戦しましたが、やっと幼虫が現れました。
2011.1.293令幼虫

これで同定が出来る幼虫を採る事ができ、早速頭を調べてみると・・・・正面に4つの点。
2011.1.29ミヤマ幼虫正面

4つの点があるのはミヤマだっけ?
こんな標高の低い所に、ミヤマなんか居るのか?
と、思いながら観察しましたが、やはりミヤマっぽい。
とにかく他の幼虫に比べて毛深い。
間違いなくミヤマの幼虫かと思います。
2011.1.29ミヤマ幼虫ナナメ

ちなみにこの辺りの標高は150m程度かと思います。

この材はここで切り上げで、次へ移りました。
時間で30分~1時間程度ウロついてかと思います。
高さ1m程度の立枯れを見つけて、早速廻りの土を掘り出すと、材の廻りから1頭だけ転がってきました。
2011.1.29ミヤマ次の幼虫

家へ帰り、採集時に撮った画像を見てみると、小さい幼虫もミヤマのようです。
最初の立枯れで採集した幼虫は、材の中に居たはずですが、体が黒いです。
2011.1.29ミヤマ幼虫容姿

と言う事は、この幼虫達は、材と材廻りの土、若しくは材表面を行き来しているという事でしょうかね。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

自己紹介

くりすけ

Author:くりすけ
40歳過ぎで、クワカブ採集に目覚めてしまいました。
クワガタ採集の為に山歩きをした事で、かなりダイエット出来ました。
採集は地元がメインです。

訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
最新記事
ジオターゲティング

にほんブログ村
人気ブログランキング
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報
リンク
くりすけにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

mosのひとりごと

クワガタを育てよう!

富山のクワガタ~国産クワガタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。