スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河川敷での採集 Part 1

2011年12月17日、今日は昨シーズンヒラタやノコ幼虫を採集した場所へ行きました。
しかしその場所は、今年洪水に見舞われた場所でした。
洪水以来、何度か橋の上から様子を伺いましたが、実際に歩くのは始めてでした。
橋の上からは、洪水前と様子は違いものの、採集は出来るかも・・・と思っていましたが、いざ採集を始めてみると、全く不可能という事を思い知らされた気がします。
まず程よく朽ちた流木が、完全に無くなっていました。
それに、アシが流れによって根元から倒されていて、その上に砂やゴミが堆積しています。
要は地面が見えない為に、埋まっている朽木が発見出来ない状態でした。
2011.12.16 材割採集2

代わりに洪水時に根元から倒された樹木が横たわっています。
あ~ぁ、これらがクワガタ幼虫の棲家になるのは、10年先でしょうね。
それでも最後に、枝枯れ部分からコクワを割り出しました。
2011.12.16 材割採集3

この部分も、洪水時は水中になっていたはずです。
良く生き延びたなぁと思い、もって帰りましたよ。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

Comment

No title

私のホームの河川敷も全く同じ状況でした・・・
相手は自然ですので仕方ありませんが、残念ですよね

川ヒラタを見つける為の新規開拓が急務です!

Re: No title

他の河川は影響が少なかったみたいですけど、私が採集した河川は悲惨な状況でした。
とりあえず昨シーズン採集した固体の累代が出来るので、不幸中の幸いですね。
私も次の河川敷を探して見ます。

僕が有難う愛知散策した時もそんな感じでした

朽木が見付けられない状態
でもそんな中生き延びているクワガタがいると少し安心しますね

Re: タイトルなし

とりあえず生き延びた固体が居れば、また再生しますからね。
しかし、新たに洪水で根こそぎ流された樹木がたくさんありましたが、クワが入る朽木になるには10年ぐらい必要なんでしょうね。
長いなぁ・・・
非公開コメント

自己紹介

くりすけ

Author:くりすけ
40歳過ぎで、クワカブ採集に目覚めてしまいました。
クワガタ採集の為に山歩きをした事で、かなりダイエット出来ました。
採集は地元がメインです。

訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
最新記事
ジオターゲティング

にほんブログ村
人気ブログランキング
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報
リンク
くりすけにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

mosのひとりごと

クワガタを育てよう!

富山のクワガタ~国産クワガタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。